関西の風俗店

関西の風俗店の特徴として挙げられるのがデリヘル店が多いということです。理由として挙げられるのがデリヘルタイプへの移行が多くなったということが挙げられます。以前は店舗型で営業していたお店もそれだと状況が厳しいということで「プレイする場所」を独自で持つのではなく外部に委託(つまりホテルでプレイするようになった)するお店が多くなったのです。

そうした背景に挙げられるのがホテルの格安化とネットカフェなどの台頭が挙げられます。関西ではエッチをするためのホテルが多く短い時間で安い価格で休憩するということが可能です。これはデリヘル向きで店舗型デリヘル店では太刀打ちできないため店舗型が衰退していきました。ネットカフェの台頭もデリヘル店が多くなった要因の一つです。それまでのデリヘル店は女の子の待機場所というのに四苦八苦していました。ある程度大きめの事務所で待機所を設置していなければいけなかったのですが今では事務所はこぢんまりとしていて待機所はネットカフェに任せるという店も増えてきました。

このように関西の風俗はデリヘル店が多くなっていきました。これは関西でデリヘル嬢をやってみようという女性にとってかなりの追い風になったと思います。デリヘルで遊ぶ男性が少なくなったと言われててもまだまだなくなりそうもない風俗ジャンルがデリヘルと言えることでしょう。下記関西のデリヘル店の特徴などについて紹介していきたいと思います。